新たにプロパンガスの生活をする場合のポイントとは?

持ち家や戸建てなどの引っ越しで新たにプロパンガスの生活になる場合、何点かポイントがあります。

まず、プロパンガスの料金は公共料金ではなく自由料金制となっているので、見積もりを取り料金プランをきちんとチェックすることが大切です。どこのLPガス販売店と契約するかによって料金が変わるのでしっかり確認するようにしましょう。持ち家や戸建ての生活であれば、自由に契約先を選ぶことができるので、プロパンガス事業者の数社から見積もりを取ることがポイントになります。

賃貸物件や集合住宅への引っ越しの場合は販売店を選ぶことができないので注意しましょう。料金体系は使用量と関係なくかかる基本料金と使用量に応じてかかる従量料金で構成されているので、電気料金の料金体系とほとんど変わりはありません。料金を確認する場合は、この基本料金と従量料金の両方をチェックをすることが大切です。基本料金は1契約あたり1ヶ月いくらかになっており、従量料金は㎥あたりで料金が設定されています。

見積もりをチェックする際の注意点は、まれに最初は安い見積もり金額を提示して、後から値上げをする販売店もある点です。あまりにも安い金額を提示してきている場合は、料金が値上げする場合は事前に連絡があるのか、値上げのタイミングはいつなのかを確認しておくようにしましょう。プロパンガスの生活をスムーズに進めるポイントは、このように販売店をしっかり選ぶことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *