ピルはコンドームよりもはるかに避妊の確立を抑えることができ、その確立はほぼ100%として世界中で利用されています。また子宮内膜症や月経痛などの症状改善にも効果があるので女性にとってとても心強いお薬なんです。

避妊薬の種類と特徴について

避妊薬と一口に言っても様々な種類のものが世の中には存在しています。大きく分けると一番有名な経口避妊薬といういわゆるピルと緊急避妊薬の2種類があります。そして種類ごとに異なる特徴も持っているのです。
まず経口避妊薬の特徴としてはどのようなものがあるのでしょうか。まずはとにかく避妊に対する効果が非常に高くて信頼できるものであるという特徴があります。それから処方してもらう為には一般的に病院等に行って医師の診察を受けた上でしてもらう必要があり、比較的手に入れるまでが大変な薬であるということが言えます。それからとにかく避妊以外の副効果が多いということも大きな特徴の一つで、この副効果は緊急タイプのものでは得ることが出来ません。
それからもう一種類の方の緊急避妊薬についての特徴ですが、こちらはあくまでも避妊に失敗してしまったという緊急事態に対応する為にある薬ですので、避妊の為の効果は確かにあるのですが、決められた時間内に服用しなければ避妊効果が得られない比較的利用者に厳しい薬という特徴があります。それから経口のものと違って一般的には妊娠を避ける必要のある緊急の場合にだけ使用するものなので、長期間に渡って服用する必要はないという特徴もあります。それから手に入れる為に病院等に行く必要は必ずしも必要ではなく、多くの場合は通信販売等で簡単に入手することが出来るものとなっています。
その他に経口避妊薬と緊急避妊薬に共通する特徴としては、いずれも副作用が出る場合があるということが挙げられます。どちらも薬ですので、人によっては副作用があまりにも強くて合わない場合もあります。しかしどちらも一般的には安心して服用出来るものですので、自分の状態にあって薬を選んでいく必要があります。